薬を飲んでも良くならない頭痛でお悩みの方へ

※必ず1度は脳疾患による頭痛でないか病院でご確認ください

肩こり腰痛お悩みイメージ

  • icon 月に何度か頭痛で寝込んでしまう
  • icon 薬を飲んでも効かない、効く時間が短い
  • icon 首や肩が常に痛い
  • icon 病院で検査しても異常がないと言われる
  • icon この痛みを何とかしてと常に思っている
  • icon 顔や頭皮が固い
  • icon 顎が痛い、顎関節の症状がある

icon

もしかしたらそれは…..
顎や首の骨がずれているかもしれません

当院が考える頭痛が出る理由
上部頸椎のずれ
顔の歪み
顎関節のずれと片噛み

当院にお越しの方で「頭痛」にお悩みの方は多いです。

頭の疾患の疑いがあればお医者さんの領域ですが、緊張性頭痛・偏頭痛等は

身体の状態をみると共通項があります。

1.上部頸椎のずれ(首の骨)

2.顎関節のずれ(アゴ)

3.顔の固さ・歪み

4.頭皮の固さ・頭の歪み

これらは一連の流れで起こります。

まず片噛み・歯ぎしり等でアゴがズレ

→上部頸椎は咀嚼(そしゃく)と関係が深い為、首の骨がズレ

→強い噛みしめがお顔や頭皮の固さや歪みをつくります。

この状態だと脳脊髄液の循環が悪くなったり、頭も肺呼吸とは

別に脳の呼吸というものがあります。

その際に膨らんだり、縮んだりしますのでお顔や頭皮が固いと

影響が出ると考えられます。

病院では、脳の疾患でなければ痛み止めの処方となると思います。

しかしお薬が効かない頭痛というのは上記のような状態だと

考えられます。ですから骨を正しい位置に戻さないと根本的な

解決にはなりません。

もっと言えば片噛みや歯ぎしり等を起こしている原因にまで

対応しなければいけないと思います。

 

お気軽にお問い合わせください。090-8947-3150営業時間 9:00-21:00 / 受付時間 8:00-21:00
定休日:不定休
〒370-2301 群馬県富岡市 桑原763-3

メールでのお問い合わせはこちら