呼吸について

当院に来られている方の多くは、呼吸が浅いです。

これは、おそらく来られた方に限らず世の中の多くの人が呼吸が浅いと思われます。

 

ストレスからの食い縛りによる喉のつまり、これも多くの人に起こっている事です。

強い顎の力により、喉の粘膜が張り付いたようなような状態になり、喉が詰まります。

嚥下の問題と捉えられがちな物の飲み込みがしづらいや水を飲む時にひっかかるという状態に

なることもあります。

 

この状態だと新鮮な酸素か肺に取り入れづらくなります。

結果として起こるのが、血中の酸素の濃度が薄くなり血液の酸化や身体が錆びついたような状態に

なります。

 

横向き寝などにより、肋骨が圧迫され続けてると肋骨が固くなります。

肋骨が固くなると横隔膜が固くなり、肺をうまく押し上げたりできなくなります。

これも呼吸が浅くなる要因です。

 

ストレスから端を発している事ですが、一連の事で呼吸が浅くなり頭に酸素が回らなくなることで、

めまい・立ち眩み・ふらつきという表現で表される状態になることもあります。

 

呼吸を深くできるようにするためには、

①喉の詰まりを取る

②横隔膜を柔軟な状態にする

です。

施術としては、

①ストレスケアにより食い縛りの原因の軽減を図る

②頭蓋調整・頸椎調整・喉の詰まりを取る

③肋骨の矯正、肋間を広げる

④お腹の調整で横隔膜を柔らかくする

⑤呼吸法で更に横隔膜が肺を押し上げたりし易い状態にトレーニングする

 

以上の事をすると呼吸は劇的に改善され、術前術後で血中酸素飽和濃度計で

計った数値も増える事が確認できています。

 

呼吸が浅いは自覚できていない人が多く、改善されて初めて浅かった事に気付きます。

無意識で呼吸を止めてしまっている人も多いので、血中酸素飽和濃度計等で計って

ご自分で管理されるのも良いと思います。

 

※血中酸素飽和濃度の適正値は限りなく100に近い数値です。

90台前半は低いです。

 

 


※お客様の声に関しましては、得られる結果には個人差があります。


お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
LINEでのお問合せ

富岡市「整体はしもと」の詳細情報

【 住 所 】 〒370-2301 群馬県富岡市桑原763-3
【 電話番号 】 090-8947-3150
【 営業時間 】 9時~21時
【 受付時間 】 8時~21時
【 定休日 】 不定休 (月1回程)
【 最寄駅 】 上信線上州福島駅
【 駐車場 】 2台完備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

5月のお休みについて

次の記事

6月のお休みについて